1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アクセンチュア/会津大学 「先端ICTラボ」の運営システム設計業務を受託

2013年9月25日

アクセンチュア/会津大学 「先端ICTラボ」の運営システム設計業務を受託

アクセンチュアは24日、会津大学が復興支援を目的に3月に組織した、「復興支援センター」の中核施設「先端ICTラボ」の運営システム基本設計業務を受託したと発表した。

会津大学の特長である「先端ICT研究」、「ICT人材育成」、「産学官連携」、「国際性」の強化を図る基盤の構築に向け支援を行う。

「先端ICTラボ」は、ICTの複合施設として会津大学構内に2014年4月に建設が開始され、2015年春の完成を予定。

全国の平均的なデータセンターよりも省電力化、高効率な次世代データセンター、モバイル端末やパソコン、スマート家電や車載機器など、さまざまなICTデバイスのセキュリティ検証が可能なセキュリティウォールーム、スマートデバイスのアプリケーションテスト環境を提供する先端テスト環境スペースなどを設置する予定。

アクセンチュアでは、この「先端ICTラボ」で実現される各機能やサービス要件の策定を支援し、これら機能やサービスを支える業務システムやセキュリティ要件などの、運営システムの設計業務も行っている。

施設のさらなる高効率化を実現させる革新的なスマート設備の導入提案も行う予定。

アクセンチュアは、経営コンサルティング、テクノロジー・サービス、アウトソーシング・サービスを提供するグローバル企業。

問い合わせ先

アクセンチュア

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21