1. トップ
  2. ツール・教材
  3. NEC/津幡町の小中学校へタブレット105台導入の事例を公開

2014年3月26日

NEC/津幡町の小中学校へタブレット105台導入の事例を公開

NECは24日、石川県津幡町教育委員会が、町内の小中学校 全11校にWindowsタブレット「VersaPro タイプVZ」を105台導入した事例をWebに公開した。

NEC 「Versa Pro タイプ VZ」

2013年12月に各校に導入し、1月から普通教室での授業で利用を開始した。

21世紀の社会を担う子どもたちに、今後求められるスキルを身につけてほしい、というのがWindowsタブレット導入の最大のねらいだという。

中条小学校では協働学習でWindowsタブレットを活用することで、子どもたちの興味・関心が高まり、学習意欲が向上しているという。
2014年度には、公開授業や研究会の開催を通じて利活用を促進していく。

関連URL

VersaPro導入事例
Windowsタブレットで始める協働授業「石川県津幡町教育委員会」

問い合わせ先

NEC

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21