1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ハンモック/タブレットデータ入力ソリューションの新バージョン発表

2014年5月12日

ハンモック/タブレットデータ入力ソリューションの新バージョン発表

ハンモックは12日、タブレットに手書きで入力できるタブレット入力ソリューション「TabletForm」の新バージョン、Ver.1.5を6月1日から販売すると発表した。

「TabletForm」は、タブレットのブラウザーに手書き入力した文字を認識し、活字に変換。変換されたデータはサーバーにアップされ、業務システムとシームレスに連携する。

新バージョンでは、より入力しやすいインターフェイスである「入力バッド機能」、入力データをアップロードする際ファイルを添付できる「ファイル添付機能」、入力データをPDFに出力できる「PDF出力機能」を搭載し、操作性の向上と質の高い情報共有を実現したという。

関連URL

タブレット入力ソリューション「TabletForm」

資料請求

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • IT+教育最前線2017 次世代の教育インフラ紹介セミナー 東京7/21 大阪7/28 広島8/10 福岡9/8
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録