1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ハンモック/タブレットデータ入力ソリューションの新バージョン発表

2014年5月12日

ハンモック/タブレットデータ入力ソリューションの新バージョン発表

ハンモックは12日、タブレットに手書きで入力できるタブレット入力ソリューション「TabletForm」の新バージョン、Ver.1.5を6月1日から販売すると発表した。

「TabletForm」は、タブレットのブラウザーに手書き入力した文字を認識し、活字に変換。変換されたデータはサーバーにアップされ、業務システムとシームレスに連携する。

新バージョンでは、より入力しやすいインターフェイスである「入力バッド機能」、入力データをアップロードする際ファイルを添付できる「ファイル添付機能」、入力データをPDFに出力できる「PDF出力機能」を搭載し、操作性の向上と質の高い情報共有を実現したという。

関連URL

タブレット入力ソリューション「TabletForm」

資料請求

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録