1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. サイバー大学/千葉工業大と単位互換協定を締結

2014年8月27日

サイバー大学/千葉工業大と単位互換協定を締結

サイバー大学と千葉工業大学は21日、タブレットとeラーニングを活用した多様な学修機会を創り出す目的で、単位互換協定を締結したと発表した。

千葉工業大学とサイバー大学の単位認定スキーム

これによって、千葉工業大学の学生は、9月からサイバー大学が提供するeラーニング科目を履修することで単位修得が可能となる。

千葉工業大学では、すべての学生・教職員、約1万名にiPad miniを貸与する方針を固め、現在、約5000名の学生と約500名の教職員にiPad miniを貸与している。

サイバー大学が2010年に開発した、クラウド型eラーニングプラットフォーム「Cloud Campus(クラウドキャンパス)」と、iPad用授業視聴アプリ「CC Handy(シーシーハンディ)」を利用することで、千葉工業大学の学生がサイバー大学のeラーニング科目受講を可能となった。

サイバー大学が他の大学と単位互換協定を締結するのは今回が初めて。

問い合わせ先

サイバー大学

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21