1. トップ
  2. ツール・教材
  3. シャープ/電子ノートとプリンターを連携させるソフトウェア

2014年9月26日

シャープ/電子ノートとプリンターを連携させるソフトウェア

シャープは、手書きとデジタルを融合した「電子ノート」“WG-S20/N20/N10”と、PC画面に表示されている一部分だけを印刷できるキングジムの“クリップ専用プリンター”「ココドリ」とを連携するソフトウェアを開発し、24日にWebで公開した。

「ココドリ」との連携で「電子ノート」の使い方が拡がる

「電子ノート」と「ココドリ」の両方のソフトウェアをダウンロードし、連携機能を活用することで、シャープの「電子ノート」に書き込んだスケジュールや絵などをキングジムの「ココドリ」で印刷することが可能となる。

また印刷したものを配布したり、ノートに貼りつけたりすることで「電子ノート」の使い方が拡がり、PCに表示された画面の一部を切り取って「電子ノート」に取り込むことも可能となった。

「電子ノート」は、タッチパネル対応のモノクロ液晶を搭載し、細かい文字でも付属のペンで滑らかに書くことができる「手書きの良さ」と「デジタルの便利さ」を融合した電子ツール。

「ココドリ」は、パソコン画面に表示されている“ほしい部分だけ”を手軽に印刷できる、コンパクトな感熱式プリンター。

なお、「ココドリ」のソフトウェアは、キングジムのWebで公開している。

関連URL

「電子ノート」ソフトウェア
「ココドリ」専用ソフトウェア

問い合わせ先

シャープ

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21