1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 沖縄県教委/「合理的配慮に基づくICT教育推進研修」を11月に開催

2014年9月30日

沖縄県教委/「合理的配慮に基づくICT教育推進研修」を11月に開催

沖縄県教育委員会は、特別支援教育でのICT活用について考える「合理的配慮に基づくICT教育推進研修」を11月1日に県立鏡が丘特別支援学校で開催する。

教育関係者、保護者、福祉関係者などを対象に、事例報告や講演などを行い、特別支援教育に関わる教員のICT活用指導力の向上や、日常的なICT活用の推進を図る。

実践事例報告には、県立泡瀬特別支援学校の當眞正太教諭、うるま市立伊波中学校の久貝元香教諭が登壇する。

講演内容は、国立特別支援教育総合研究所の金森克浩研究員の「障がいのある子の力を引き出すアシスティブ・テクノロジー ~情報手段活用の実際~」と、兵庫教育大学大学院学校教育研究科の小川修史助授による「合理的配慮としての ICT 教育 ~子どもたちの自己肯定感を育む教育のすすめ~」。

また、「教育において合理的配慮をすすめるための ICT 教育とは~ICT 教育のもつ可能性~」と題したパネルディスカッションも行う。

会場内には、最新のICT機器やアプリを体験できるブースを設置するという。

概要

日 時:2014年11月1日(土)9:00~17:00
会 場:県立鏡が丘特別支援学校 体育館 [沖縄県浦添市当山3-2-7]

関連URL

沖縄県教育委員会

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21