1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 紀伊國屋書店/TRCとのワーキンググループで書誌データ世界標準目指す

2014年10月7日

紀伊國屋書店/TRCとのワーキンググループで書誌データ世界標準目指す

紀伊國屋書店は3日、図書館流通センター(TRC)と共同で、書誌情報サービスの向上を目指し、書誌データの世界標準のためのワーキンググループを1日に立ち上げたと発表した。

世界標準の目録規則(RDA)・データフォーマットに対応した書誌データの提供とともに、従来の蔵書検索(OPAC)に加え、電子書籍、電子ジャーナル他、図書館が提供するあらゆるコンテンツを一元的に検索することができる「ディスカバリーサービス」の日本の図書館での構築を進めるという。

問い合わせ先

紀伊國屋書店

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • iPadで英検対応 日本体育大学柏高校 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録