1. トップ
  2. ツール・教材
  3. エデュアス/子どもの読み書きの遅れを家庭で評価できるキット

2014年12月8日

エデュアス/子どもの読み書きの遅れを家庭で評価できるキット

エデュアスは5日、ハイブリッド・キッズ・アカデミー(ブリキッ)で、子どもの読み書きの状態を評価し、テクノロジーを活用した学習支援の提案を行うキット「URAWSS-Home(ウラウスホーム)」の提供を開始した。料金は5000円(税抜)。

「ウラウスホーム」は、子どもの読み書きの遅れに不安を持つ保護者が、子どもの「読み書きの速度」「読みやすさ」「書くこと」などを家庭で簡単に確認できるキット。

実施結果を「ブリキッ」に送付すると、専門家が読み書きの状態を評価。その原因を明らかにし、子どもの読み書きを支援する具体的なテクノロジー活用などの提案を行う。

「ブリキッ」は、エデュアスが運営する、テクノロジーを学習の場で活用し、読み書き、計算が苦手な子どもを支援する学習指導教室。

関連URL

ハイブリッド・キッズ・アカデミー

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 簡単設定・安心安全 学校のタブレットセキュリティ チエル WinKeeper TB
  • iPadで英検対応 日本体育大学柏高校 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録