1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 草津市/「小中学校校務支援システム構築業務」の公募型プロポーザル

2015年3月5日

草津市/「小中学校校務支援システム構築業務」の公募型プロポーザル

滋賀県草津市は3日、校務支援システムの導入によって、校務の情報化を図る「小中学校校務支援システム構築業務」の公募型プロポーザルを開始した。

構築業務では、市教育委員会事務局と市内小中学校20校に、システムの導入から運用サポートまでを行う。

各学校でのシステムの運用開始は、2015年9月1日からで、2016年4月1日からは全ての機能が利用可能な状態にする。

業務期間は、初期導入業務については、売主決定通知のあった日から、2016年3月31日までで、システムの利用期間と保守業務期間は、2015年8月1日から2020年までとなっている。

関連URL

技術提案競技実施要領(PDF)
特記仕様書(PDF)
各種様式(ワード)
各種様式(PDF)
(別紙)ネットワーク全体構成図(PDF)
(別紙)データセンター要件(PDF)

問い合わせ先

事草津市教育委員会事務局 教育総務課 総務グループ
電 話:077-561-2425

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録