1. トップ
  2. ツール・教材
  3. イオン/学研の学習コンテンツが利用できるタブレット

2015年3月30日

イオン/学研の学習コンテンツが利用できるタブレット

イオンは、学研と共同で、「学研がんばるタブレット」を27日から発売開始した。

小学1年から中学3年までの学習コンテンツ「学研ビクトリー」が利用できるタブレット。

コンテンツは学校の授業進度に合わせて毎月配信され、説明、まとめ、ドリル、プリントの構成となっている。保護者に、子どもの学習状況をメール通知する機能もある。

親子で楽しめるソーシャルサイト「がっけんぐるみ」や学研電子図書館、ニューワイド学習百科事典を利用することもできる。

タブレット本体価格は3万6000円(税別)。24回払い(月額1500円・税別)も選択できる。コンテンツ利用料は、小1~2年が月額900円、小3~6年が月額1500円、中1~3年が月額2000円(それぞれ税別)。

関連URL

製品紹介ページ

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録