1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 日本マイクロソフト/学生のためのITコンテストを4月11日東京で開催

2015年3月31日

日本マイクロソフト/学生のためのITコンテストを4月11日東京で開催

日本マイクロソフトは、学生のためのITコンテスト「Imagine Cup 2015 日本大会」を、4月11日に東京のTIAT SKY HALL 羽田空港国際線旅客ターミナル 多目的ホールで開催する。

現在、日本大会に出場する全9チームとその作品をWebサイトで公開している。

「Imagine Cup」は、マイクロソフト コーポレーション創業者のビル・ゲイツ氏の提唱により2003年に始まった、全世界の学生が競うITコンテスト。

日本大会で最優秀賞を獲得したチームには、賞金と副賞が与えられるほか、米国ワシントン州シアトルで7月に開催される 「Imagine Cup 2015 世界大会」に、日本代表として出場する権利が与えられる。

世界大会で最優秀賞に輝いたチームには、賞金5万ドル(約600万円)や賞品が与えられるほか、マイクロソフトによる起業支援などが予定されている。

なお、本イベントは一般の観覧も可能。

概要

日 時:2015年4月11日(土)13:00-17:30 (12:30受付開始)
場 所:TIAT SKY HALL 羽田空港国際線旅客ターミナル 多目的ホール[東京都大田区羽田空港2-6-5 羽田空港国際線旅客ターミナル4F]
詳 細

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録