1. トップ
  2. ツール・教材
  3. VIO/授業映像の収録・配信システムの新バージョン

2015年5月18日

VIO/授業映像の収録・配信システムの新バージョン

ヴイ・インターネットオペレーションズ(VIO)は、授業映像を自動収録・配信する「ArgosView(アルゴスビュー) 授業配信システム」の新バージョンであるVer.1.3を20日から発売開始する。

ArgosView 授業配信システム

「ArgosView 授業配信システム」は、授業映像の収録・配信を簡単で安価に実現するシステム。

新バージョンでは、ユーザーからの「学内にある既存のデータやシステムと連携し、映像授業の活用度を高めたい」という要望を受け、教員、生徒ともに利用しやすい新機能を追加した。

追加したのは、収録スケジュールをCSV/XMLファイルからまとめて登録できる「収録スケジュール一括登録機能」や、収録した映像を使い慣れたeラーニングシステム上に貼り付けられる「埋め込みタグ機能」、既存の配信用サーバーを活用できる「自動アップロード機能」。

これによって、教師・生徒双方の手間が軽減し、映像授業がより身近なものになるとしている。

価格は1システム200万円(税抜)から。

VIOはパナソニック インフォメーションシステムズの連結子会社。

関連URL

「ArgosView 授業配信システム」

問い合わせ先

ヴイ・インターネットオペレーションズ 映像事業グループ
電 話:06-6233-2626

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録