1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アジア最大の子育てサポートサービス構築目指しベビカムと小学館提携

2016年2月22日

アジア最大の子育てサポートサービス構築目指しベビカムと小学館提携

ベビカムと小学館は22日、妊娠・出産・子育てをサポートする日本、アジア最大の統合サービスの展開を目指し、業務提携を行うと発表した。

ベビカム(旧デジタルブティック)は、日本最大級の育児サイト「ベビカム」を運営。一方、小学館は、小学生を対象とした学年別学習雑誌をはじめ幅広い出版物を手がけている。

今回、アジア最大の妊娠・出産・子育てサポートサービスを目指すことで両社が合意。

今後、両社は協働し豊富なコンテンツやデジタルテクノロジーのノウハウをもとに、まったく新しいコンセプトのサービス・ビジネスを創造。アジアを含めたグローバル展開を想定したビジネスの構築を目指す。

関連URL

ベビカム

小学館

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録