1. トップ
  2. ツール・教材
  3. タブレット活用したリアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ゼミナール」

2016年3月8日

タブレット活用したリアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ゼミナール」

MetaMoJiは、学習塾や通信教育、大学向けに、タブレットを活用したリアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ゼミナール」の販売を3日から開始した。

「MetaMoJi ClassRoom」の機能をベースに、300人同時授業でも利用できる授業支援アプリ。教室や多拠点で利用可能なリアルタイム学習支援機能、紙とペンのように自由自在な手書きノート機能、学校向けmazec(日本語手書き入力)の機能などがある。

一斉授業のほか、遠隔地や多拠点同時行うサテライト通信授業等に活用可能で、Wi-Fi環境だけでなくモバイルネットワーク環境でも快適にアクティブラーニングを実現することができるという。

また、より大規模人数での授業や個別指導授業など、ユーザー毎に異なる要件に合わせてカスタマイズするSIサービスも併せて提供する。

MetaMoJiクラウドを利用したクラウド環境で、iPadとWindowsタブレット(Windows8.1,Windows10)で利用可能。1ユーザー毎に20GBのデータストレージを提供する。

価格は250万円から(税別)。

関連URL

「MetaMoJi ゼミナール」

問い合わせ先

MetaMoJi
info_ep@metamoji.com

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ