1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 中高生がものづくりに挑戦する「Mono-Coto innovation」決勝戦27日

2016年3月11日

中高生がものづくりに挑戦する「Mono-Coto innovation」決勝戦27日

Curio SchoolとO2は、共同で開催する、中高生がものづくりなどに挑戦するプログラム「Mono-Coto innovation」の決勝戦を27日に開催する。

「Mono-Coto innovation」は、企業から与えられたテーマをもとに、中高生がものづくりやアイディアの創出に挑戦するプログラム。

d14794-3-266382-0

Mono-Coto innovation

テーマは、リクルートマーケティングパートナーズが「中高生が学校の場で欲しくなるモノ・コト」。IBUKIが「プラスチックで実現する『中高生に楽しい時間を作り出すモノ』」。富士通デザインが「スマートフォンの再定義」を提示。

企業が出したテーマに参加校54校、参加者120名が挑戦した。27日の決勝戦では、予選を勝ち抜いた12チームが、企業と一緒に予選で考えたアイディアのプロトタイプの作成に臨む。

概要

日  時:3月27日13:00~18:00
会  場:リクルートマーケティングパートナーズ社内[東京都中央区京橋1-6-1 三井住友海上テプコビル8階]
Mono-Coto Innovation HP

アーカイブ

  • 子どものための本格的なテキストプログラミング入門言語 KidsScript オープンベータ公開中
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21