1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. クラウドで授業力向上へ、神奈川県がClassi、リクルートMPと共同研究

2016年6月7日

クラウドで授業力向上へ、神奈川県がClassi、リクルートMPと共同研究

神奈川県教育委員会は3日、Classiとリクルートマーケティングパートナーズ(リクルートMP)と、クラウドサービスを活用で授業力の向上を図るために、共同研究の協定を結ぶと発表した。

神奈川県教育委員会は、今回の協定にもとづき、Classiの学校支援クラウドサービス「Classi」と、リクルートMPの学校支援クラウドサービス「スタディサプリ」を活用し、ICT教材の活用方法について共同研究を行う。

今回、共同研究に取り組むのは、神奈川県教育委員会の授業力向上推進重点校6校、ICT利活用授業研究推進校6校。

港北、松陽、伊勢原、麻溝台、生田、秦野、上鶴間の高等学校7校に「Classi」を、七里ガ浜、藤沢清流、横浜旭陵、横須賀大津、城山の高等学校5校に「スタディサプリ」を導入する。

導入校の1年生全員を対象にサービス利用のアカウントを付与し、研究を行う。

共同研究期間は2016年6月7日~2019年3月31日となっている。

関連URL

神奈川県教育委員会

 

アーカイブ

  • 子どものための本格的なテキストプログラミング入門言語 KidsScript オープンベータ公開中
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21