1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 知育アプリ「ワオっち!」がレーダーを使った宝探しゲームを開発

2016年8月30日

知育アプリ「ワオっち!」がレーダーを使った宝探しゲームを開発

知育アプリ「ワオっち!」のワオ・コーポレーションは29日、GPSを利用してモノの位置を表示するレーダーを制作。親子で参加できるレーダーを使った宝探しゲームを開発したと発表した。9月17日から11月30日まで、奈良県生駒市の生駒山上遊園地でイベントを開催する。

wao-2このイベントは、「ワオっち探検隊」の一員になってお宝を探し出す体験型宝探し×謎解き。頭と体の両方を使うことで、子どもたちの知的好奇心を育み、臨場感のあるコミュニケーションを生み出すのが狙い。

プレイヤーは「トレジャーレーダー」を使って遊園地のあちこちに隠された宝箱を探し出し、「トレジャーガイド」に記載された謎を解いて、宝箱の中にある複数のお宝の中から本物のお宝を選ぶ。「アドベンチャーコース (初級)」と「チャレンジコース (上級)」がある。制限時間内にお宝を探し出したプレイヤーには素敵なプレゼントが用意されているとのこと。

イベント概要

「レーダー宝探し~ワオっち探検隊と生駒山に隠された秘宝~」
期間 : 9月17日 (土) ~11月30日 (水) 雨天中止
時間 : 10:00~17:00 (最終受付16:00)、11月は10:00~16:00 (最終受付15:00)
利用制限 : 小学生以下の子どもは付き添いが必要 (15歳以上)
料金 : 1回500円 (別途保証金500円、保証金はレーダー返却時に返金)
イベント詳細

関連URL

ワオっち!公式サイト

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録