1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AERA English特別号『英語に強くなる小学校選び2017』を発売

2016年9月5日

AERA English特別号『英語に強くなる小学校選び2017』を発売

朝日新聞出版は1日、AERA English特別号『英語に強くなる小学校選び2017』を発売した。「子どもを国際人に育てたい」「子どもに英語で苦労させたくない」と考える、幼少期の子を持つママ・パパに向けた一冊。定価は1000円。

2020年、小学校3年生から英語が必修化されるなど、英語教育は年々、 低年齢化している。本書では、ユニークな英語教育を実施している全国の私立小学校やインターナショナルスクール、幼児向け教室などを特集。

学校生活の大半を英語で過ごす「イマージョン教育」を行う小学校、英検準2級に合格する年長児がいる「バイリンガル幼児園」など、最先端の教育現場に密着。小学校受験の最新事情にも迫る。

さらに、全国の私立小学校に独自で調査を行い、入試、英語教育、学費など、 184校の気になるデータを一覧にした。

【AERA English 特別号】 英語に強くなる小学校選び2017 (AERAムック)

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録