1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 西南女学院大学、栄養バランスが学べるiPad用アプリを無料配信

2016年9月6日

西南女学院大学、栄養バランスが学べるiPad用アプリを無料配信

西南女学院大学・西南女学院大学短期大学部は5日、栄養バランスが学べるiPad用アプリ「食育の授業」を公開した。

screenshot6

選んだ朝食の栄養バランスが確認できる

「食育の授業」は、”朝食”をテーマにした小学生の授業で使えるiPad用アプリ。朝食の組み合わせを自由に考えながら、その組み合わせの栄養バランスを視覚的に確認することができる。

教育現場へ導入しやすいように、単機能で操作が容易になるように設計。さらに、オフライン環境でも使え、Wi-Fi 環境の整備されていない教室でも利用できる。

なお、App Storeで無料配信してる。

今後、西南女学院大学は「食育の授業」を使った授業を計画しているほか、ICTを活用した授業を実践できる栄養教諭の育成を目指すという。

また、7日に開催される「第63回日本栄養改善学会学術総会」でアプリの詳細を発表する予定だ。

関連URL

「食育の授業」 

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ