1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AI搭載でバージョンアップしたエンゲージメントツール「Habi*do」提供開始

2016年10月6日

AI搭載でバージョンアップしたエンゲージメントツール「Habi*do」提供開始

Be&Doは5日、職場のチームマネジメントなどを支援するWebアプリケーションのエンゲージメントツール「Habi*do(ハビドゥー)」に、人工知能を搭載した新バージョンの提供開始を発表した。

sub1

画面イメージ抜粋

「Habi*do」は、目標共有型コミュニケーションとグループ学習を実現できる機能を搭載し、これまでの管理ツールや社内SNS等では実現が難しかった、具体的な行動や成果につなげるためのモチベーション支援が可能なWebアプリケーション。

旧バージョンで蓄積した約320万件の活動およびコミュニケーションデータにもとづいた、マネージャー向けのアドバイスを人工知能が行い、チームマネジメントを円滑にするという。

目標を自発的に登録し、日々のプロセスを見える化、ユーザどうしがフォードバックしやすい仕組みなど、職場のマネジメントなどに活用できる。

関連URL

2週間無料トライアルの詳細

Be&Do

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録