1. トップ
  2. 学校・団体
  3. iTeachers TV Vol.72 千葉工業高校 片岡 伸一 先生(前編)を公開

2016年11月16日

iTeachers TV Vol.72 千葉工業高校 片岡 伸一 先生(前編)を公開

iTeachers TVは16日、iTeachers TV Vol.72 千葉県立千葉工業高等学校 片岡  伸一教諭の「低予算で構築する校内ネットワークとクラウドシステム(前編)」を公開した。

1116-it-72iPadのようなタブレット端末を校内で活用するには、無線LANネットワークの環境が必ず必要となる。一般的な公立学校の限られた予算内で、それを実現することは簡単ではない。工業高校である同校が、どのようにしてその課題を克服しネットワーク環境を構築していったのか。実際の事例をいくつかのポイントや注意点とあわせて紹介する。

片岡教諭は、少年時代からPC6001やX1に触れ、PC98、DOS/Vを経て、大学の技術支援担当時からHP200LX、Palm、Windows CE等の携帯端末の教育環境への導入を模索。iPadは発売日の翌週から授業に導入、現在はiPadとCloud環境を効果的に活用する校内システムを研究している。専門は経営工学。AFP(日本FP協会認定)

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、聖徳学園中学・高等学校の品田  健 先生による「授業で使おうSNS」。

品田先生は、東京学芸大卒。桜丘中学・高等学校で副校長、次世代教育開発担当参与として、学校でのiPad活用を推進した後に退職。2015年よりApple Distinguished Educator 。現在はフリーランスとしてiPadの導入や活用についてのアドバイザーやセミナー講師をつとめつつ,11月から聖徳学園中学・高等学校で非常勤のExecutive ICT Directorに就任。

□ 低予算で構築する校内ネットワークとクラウドシステム(前編)

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21