1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Web会議サービス「V-CUBEミーティング」が音声認識技術AmiVoiceを採用

2016年11月7日

Web会議サービス「V-CUBEミーティング」が音声認識技術AmiVoiceを採用

アドバンスト・メディアは4日、同社の音声認識技術AmiVoiceが、ブイキューブのWeb会議サービス「V-CUBE ミーティング」の自動音声リアルタイム翻訳機能ベータ版に採用されたと発表した。

「V-CUBE ミーティング」の自動音声リアルタイム翻訳機能のイメージ(ブイキューブ提供)

「V-CUBE ミーティング」の自動音声リアルタイム翻訳機能のイメージ

ブイキューブのWeb会議サービス「V-CUBE ミーティング」は、自動音声リアルタイム翻訳機能をベータ版として3日から提供開始している。

音声認識技術と自動翻訳を活用し、「V-CUBE ミーティング」で会議した発話内容とその翻訳内容が、リアルタイムにWeb会議の画面に文字表示され、国際間での会議や打ち合わせ、研修などで、利用言語が異なる参加者間の円滑なコミュニケーションを実現しているという。

関連URL

アドバンスト・メディア

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録