1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. コードキャンプのデジタル変革研修を創業100周年の石田大成社が導入

2017年3月27日

コードキャンプのデジタル変革研修を創業100周年の石田大成社が導入

フューチャーアーキテクトは24日、コードキャンプが提供する、企業のデジタル変革を推進するための人材育成・研修プログラムが、創業100周年を迎えたメディア企業の石田大成社に導入されたと発表した。

d4374-203-793169-1「デジタル変革研修」は、テクノロジーを活用してビジネスを創造する、デジタル変革のための人材育成プログラム。テクノロジーへのリテラシーを高めるための基礎研修から、AIやIoTなどの先端技術を活用したサービス・プロダクト開発のプロトタイピング研修、実践型のデジタルマーケティング研修、データ解析研修などが提供されている。

石田大成社では2015年から実施。2015年度は、管理職、営業担当者150名を対象に、ITソリューション基礎講座 (デジタルリテラシー、プログラミング基礎) を実施。講義やワーク型研修 (4日間)、オンラインプログラミング研修 (2カ月間) などが行われた。

2016年度には、ITソリューション実践講座 (リーン顧客開発、サービスプロトタイピング) を実施。選抜された営業職、デザイナー、エンジニア24名を対象に、講義のほか、ワーク型研修 (6日間)、現場での顧客開発・仮説検証の実践 (3週間) が行われた。

なお、石田大成社代表取締役社長の阿部乙彦氏とコードキャンプ取締役COOの米田昌悟氏の対談が公開されている。

関連URL

トップ対談

「デジタル変革研修」

石田大成社

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録