1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. サイエンス俱楽部、「プログラミング教室」などを船橋・浦和駅前に開校

2017年3月6日

サイエンス俱楽部、「プログラミング教室」などを船橋・浦和駅前に開校

サイエンス俱楽部は、プログラミング×ものづくり教室「プロ・テック倶楽部」と科学実験教室「サイエンス倶楽部」を、千葉県の船橋教室と埼玉県の浦和駅前教室に4月から開校する。

「プロ・テック倶楽部」実習風景

「プロ・テック倶楽部」実習風景

プログラミング×ものづくり教室の「プロ・テック倶楽部」は、2016年10月からスタートした新しいサービス。

プログラミングの知識だけでなく、センサーやギアなど、モノを動かすために必要な「物理的・数学的要素」を盛り込んだカリキュラムを編成。プログラミング教育を通じて、子どもたちの論理的思考力や問題解決能力、創造力など、実社会で求められる能力・資質を育む教育を行っているという。

一方、科学実験教室の「サイエンス倶楽部」は、1992年にスタートし今年で25周年。「自然科学教育を通して、未来を担う子供たちの創造性、社会性をはぐくみ、社会的価値を最大限に発揮できる人材を輩出する」を理念に、科学実験から広げる体験型総合教育を展開してきた。

現在、「プロ・テック倶楽部」「サイエンス倶楽部」ともに、首都圏を中心に19教室を展開。「プロ・テック倶楽部」では小学校3年生から中学生の会員が、「サイエンス倶楽部」では幼稚園年中から高校生までの会員が学んでいるという。

関連URL

プロ・テック倶楽部

サイエンス俱楽部

実践校による活用事例報告 ICT教育研究会 with Classi 3月20日 明星中学校・高等学校
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21