1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ジョリーグッド、360°VRを解析するAI開発にマイクロソフトが支援

2017年6月29日

ジョリーグッド、360°VRを解析するAI開発にマイクロソフトが支援

ジョリーグッドは28日、同社が手がける360°VRのコンテンツ解析とユーザー行動のパターン解析を行う人工知能エンジン「VRCHEL(ヴァーチェル)」の開発が、マイクロソフトのITスタートアップ支援プログラムに正式に採択されたと発表した。

d20924-14-869750-0Microsoft BizSparkはマイクロソフトがグローバルに展開するスタートアップ支援プログラムで、今回採択されたMicrosoft BizSpark Plus はその上位認定プログラム。マイクロソフトのソフトウェア、開発ツール、技術サポートに加え、マイクロソフトのパブリッククラウドプラットフォームであるMicrosoft Azureを2年間、最大$12万(約1200万円)無償で利用できるなどの特典がある。

「VRCHEL」は、テレビ、広告、VRビジネスを網羅するプロフェッショナルと、人工知能開発のエキスパートが組んで開発したVR解析と行動解析に特化したAI。

「VRCHEL」のコンテンツ解析は、VR映像と音声を同時に解析することで、そこに写っている物や人、企業ブランドの解析に加え、シーン構成や雰囲気までも分析し、多様化したVRのビジネスニーズの中に様々な相関性を見い出すことができる。

同社は、「VRCHEL」を使用した新サービス第1弾として、AIによるVR制作マッチングサービス「VRCH(ヴァーチ)」を発表している。

関連URL

VRCHEL

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録