1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 大島町立第一中、「ナイトズーキーパー」活用した研究授業を実施

2017年9月11日

大島町立第一中、「ナイトズーキーパー」活用した研究授業を実施

東京都・大島町立第一中学校は、Night Zookeeper協力のもと、コミュニケーションツール「ナイトズーキーパー」を活用した研究授業を10月11日に実施する。

大島町立第一中学校では、読売教育ネットワークのコーディネートにより、Night Zookeeperとともに、「クリエイティブ力」「アウトプット力」「グローバル力」「デジタル力・ゲーミフィケーション」の4 つの力で英語による表現力、コミュニケーション力を育てることを目的に、イギリスで開発された教育ブランド「ナイトズーキーパー」を活用し、生徒の創造力を膨らませ、英語の表現力を高める研究に共同で取り組んできた。

また、AIDEA社が運営する小中高一貫の英語スクール「MEL School(メルスクール)三鷹」の協力で、「ナイトズーキーパー」 内でのインタラクティブなやり取りを実現し、英語でコミュニケーションする目的や場面を適切に提供。生徒一人ひとりが関心・意欲を持って取り組むことができるように取り組んできた。

研究授業の概要

開催日時:10月11日(水)13:40~14:30
開催会場:大島町立第一中学校B棟3Fコンピュータ室 [東京都大島町元町字小清水]
対 象:中学3年生23人(男子8人、女子15人)

関連URL

Night Zookeeper

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録