1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 喬木村、遠隔合同授業公開研究会や講演会など11月13日開催

2017年9月27日

喬木村、遠隔合同授業公開研究会や講演会など11月13日開催

長野県喬木村は、遠隔合同授業公開研究会 (兼 長野県ICTシンポジウム) を11月13日に開催すると発表した。

同研究会は、文部科学省委託事業「人口減少社会におけるICTの活用による教育の質の維持向上に係る実証事業」として実施され、中山間地域の小規模校が抱える課題について、遠隔授業システムによる解決モデルの提案が行われる。

喬木第一小学校・第二小学校の3年生算数の遠隔合同授業と喬木中学校全9学級の公開授業やブースディスカッションのほか、東北大学大学院の堀田龍也教授による「新学習指導要領とICTの活用」と題した講演が予定されている。

遠隔合同授業公開研究会の概要

開催日時:11月13日 (月) 午前の部10:15~12:10、午後の部13:15~16:45
開催会場:午前の部 喬木第一小学校 [長野県下伊那郡喬木村1548] と喬木第二小学校 [喬木村13532] 、午後の部 喬木中学校 [喬木村1562]

申込(11月8日締切)

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録