1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. スクー/リアルタイム動画学習サービスで「福島の現状」を考える

2014年3月6日

スクー/リアルタイム動画学習サービスで「福島の現状」を考える

schoo(スクー)は5日、インターネット生放送を活用したリアルタイム動画学習サービス「schoo WEB-campus」で、ふくしま復興塾が東日本大震災3周年を契機として、福島の「子ども」「コミュニティ」「食」をテーマにした連続放送を実施すると発表した。

「福島の現状」を考える連続生放送授業

この放送は、オンラインで参加するユーザーとリアルタイムにコミュニケーションを行うことができるスクーのシステムを活用し、参加型で「今、日本に暮らす人々が改めて考えなければならないこと」を一度見つめなおす機会を全国に発信するために行うもの。

参加費用は無料。

第1回目の放送は6日(木)17時~18時(60分)、その後の講義は毎週金曜日の同時間で5週続けて「schoo WEB-campus」で福島から実施する予定。

ふくしま復興塾は、福島大学うつくしまふくしま未来支援センターが主宰する人材育成プロジェクト。

授業概要とスケジュール

①震災から3年。みんなで福島の今、そして未来に向き合おう!(第一回目:入門編)
②次世代リーダーが伝える福島の現状(第二回目:子ども編)
③次世代リーダーが伝える福島の現状(第三回目:コミュニティ編)
④次世代リーダーが伝える福島の現状(第四回目:食 前編)
⑤次世代リーダーが伝える福島の現状(第五回目:食 後編)

関連URL

schoo WEB-campus

問い合わせ先

schoo
support@schoo.jp

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス