1. トップ
  2. ツール・教材
  3. フェイス/知育アプリ「つないでGO!動く電車パズル」を28日にリリース

2014年3月31日

フェイス/知育アプリ「つないでGO!動く電車パズル」を28日にリリース

フェイスは28日、知育アプリ専門ブランド「Kidzapplanet/キッザプラネット」の最新作、知育アプリ「つないでGO!動く電車パズル」をiOS、Android各マーケットからリリースした。

Kidzapplanet 「Train Pzzule」

価格は無料。対象年齢は3歳~6歳。対応OSはiOS 5.0 以降、Androidは2.3以上となっている。

「つないでGO!動く電車パズル」は子どもの「考える力」をつけるためのパズルゲーム。

線路を正しく組み立て、スタートからゴールへ電車を走らせる知育アプリ。

ステージ数は全20種類で、進むにつれて障害物や経由地が増え難易度が上がるので、パズルを解くことで子どものチャレンジ精神の育成するゲームとなっている。

交差した線路やカーブの線路、川を渡る橋などを自由な発想で組み立てることで、子どもの構成力・集中力の養成や、「学び・気付き」を与えるアプリとなっているという。

関連URL

ダウンロード
App Store
Google play

問い合わせ先

フェイス

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス