1. トップ
  2. ツール・教材
  3. フェイス/知育アプリ「つないでGO!動く電車パズル」を28日にリリース

2014年3月31日

フェイス/知育アプリ「つないでGO!動く電車パズル」を28日にリリース

フェイスは28日、知育アプリ専門ブランド「Kidzapplanet/キッザプラネット」の最新作、知育アプリ「つないでGO!動く電車パズル」をiOS、Android各マーケットからリリースした。

Kidzapplanet 「Train Pzzule」

価格は無料。対象年齢は3歳~6歳。対応OSはiOS 5.0 以降、Androidは2.3以上となっている。

「つないでGO!動く電車パズル」は子どもの「考える力」をつけるためのパズルゲーム。

線路を正しく組み立て、スタートからゴールへ電車を走らせる知育アプリ。

ステージ数は全20種類で、進むにつれて障害物や経由地が増え難易度が上がるので、パズルを解くことで子どものチャレンジ精神の育成するゲームとなっている。

交差した線路やカーブの線路、川を渡る橋などを自由な発想で組み立てることで、子どもの構成力・集中力の養成や、「学び・気付き」を与えるアプリとなっているという。

関連URL

ダウンロード
App Store
Google play

問い合わせ先

フェイス

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス