1. トップ
  2. データ・資料
  3. MMD研究所/約半数の母親が小学生の携帯に防犯・GPS機能が必要

2015年8月24日

MMD研究所/約半数の母親が小学生の携帯に防犯・GPS機能が必要

MMD研究所は21日、「小学生の携帯電話に関する調査」の結果を発表した。

調査では、小学生の子どもがいる20歳から40歳の母親642人を対象に、インターネット調査を実施。

キャプチャ1それによると、小学校高学年の携帯電話端末の所有率は約4割で、小学生の携帯電話利用料金平均額1419円、購入検討者の許容平均月額は1679円となっていることが分かった。

キャリアの携帯電話を所有する小学生の母親のうち、約3割が格安スマホ(格安SIM)への乗り換えを検討中だった。

キャプチャ母親が、小学生の子どもに持たせる携帯電話端末に必要だと思う機能は、最も多かったのが62.9%の「通話」で「防犯」と「GPS」がともに50.5%と続いた。

なお、調査データは4万9800円で販売。MMD研究所のWebサイトで申し込むことができる。

調査概要

調査期間:2015年8月6日~2015年8月7日(2日間)
有効回答:642人
調査方法:インターネット調査
調査対象:小学生の子どもがいる20~40代の母親
設問数:16問

関連URL

MMD研究所

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
SC C&S 未来を切り開く 教育ICT
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
Web展示会 プログラミング教室・ツール展 開催中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • ICT導入&活用公開セミナー 全国各地で開催中 すらら
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • ドローンを活用したプログラミング教育の講師養成講座 受講者募集中 DRONE STAR Academy
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス