1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ネット環境不要でディスプレイ表示できるマイクロソフト製アダプター

2016年2月29日

ネット環境不要でディスプレイ表示できるマイクロソフト製アダプター

日本マイクロソフトは26日、「Microsoft Wireless Display Adapter (マイクロソフト ワイヤレス ディスプレイ アダプター)」の新型を3月25日から発売すると発表した。

Microsoft Wireless Display Adapter

Microsoft Wireless Display Adapter

大画面テレビやモニターに接続して画面を拡張できるディスプレイ アダプター。現行製品の特長である「インターネット環境や専用アプリ不要で、簡単に接続ができる」機能を引き継ぎつつ、データの転送速度を改善し、本体サイズを小さくして携帯性も向上させたという。

スマートフォンやタブレットなどのデバイスの画面を大画面テレビやモニターへ共有できるため、撮り貯めた写真や動画の共有、プレゼンテーションを共有した会議の円滑な進行などが可能。

対応デバイスは、すべてのSurface、Windows 10/Windows 8.1、Windows 10 MobileやAndroid 4.2.1~5.0 OSを搭載したAndroidデバイス(Miracast対応デバイスのみ)。

参考価格は6980円(税別)。

関連URL

ハードウェア製品サイト

問い合わせ先

日本マイクロソフト

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス