1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. “進撃”のものづくり、ライフイズテックと巨人コラボ

2016年12月8日

“進撃”のものづくり、ライフイズテックと巨人コラボ

ライフイズテックは8日、講談社が開設した漫画『進撃の巨人』の公式ファンサイト「みん撃」とコラボレーションし、漫画のキャラクターを使ったものづくりなどが楽しめる機能を同サイトで提供すると発表した。

「きみのアバターをつくろう」

「きみのアバターをつくろう」

「みん撃」は、別冊少年マガジンに連載中の漫画『進撃の巨人』のファンサイト。ユーザーは、「みん撃」で公開された公式作戦に自由に参加することができ、作戦に対して投稿されたアイディアの一部は、実際の公式イベント、本物の進撃グッズ、現実の宣伝プランとして、実現・活用されていく。

「自分だけの宣伝兵団の名刺をつくろう」(近日公開予定)

「自分だけの宣伝兵団の名刺をつくろう」(近日公開予定)

一方、「MOZER」は、ライフイズテックが運営するプログラミングのオンライン学習サービス。今回、「MOZER」は「みん撃」とコラボレーションし、ITでのものづくりを楽しんでもらうために、さまざまな機能を順次リリースしていく。

具体的には、オリジナルのアバターが作れるキャラクターメーカーや、キャラクターや画像を使って「宣伝兵団」の名刺が作れる名刺メーカー(追加予定)などの機能を提供する。

また、ユーザーが自分で制作した作品を公開したり、ユーザー同士が作品を軸に交流したり、共同で作品を作ったりするコミュニティ機能も併せ持つ。

関連URL

みん撃

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス