1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. “進撃”のものづくり、ライフイズテックと巨人コラボ

2016年12月8日

“進撃”のものづくり、ライフイズテックと巨人コラボ

ライフイズテックは8日、講談社が開設した漫画『進撃の巨人』の公式ファンサイト「みん撃」とコラボレーションし、漫画のキャラクターを使ったものづくりなどが楽しめる機能を同サイトで提供すると発表した。

「きみのアバターをつくろう」

「きみのアバターをつくろう」

「みん撃」は、別冊少年マガジンに連載中の漫画『進撃の巨人』のファンサイト。ユーザーは、「みん撃」で公開された公式作戦に自由に参加することができ、作戦に対して投稿されたアイディアの一部は、実際の公式イベント、本物の進撃グッズ、現実の宣伝プランとして、実現・活用されていく。

「自分だけの宣伝兵団の名刺をつくろう」(近日公開予定)

「自分だけの宣伝兵団の名刺をつくろう」(近日公開予定)

一方、「MOZER」は、ライフイズテックが運営するプログラミングのオンライン学習サービス。今回、「MOZER」は「みん撃」とコラボレーションし、ITでのものづくりを楽しんでもらうために、さまざまな機能を順次リリースしていく。

具体的には、オリジナルのアバターが作れるキャラクターメーカーや、キャラクターや画像を使って「宣伝兵団」の名刺が作れる名刺メーカー(追加予定)などの機能を提供する。

また、ユーザーが自分で制作した作品を公開したり、ユーザー同士が作品を軸に交流したり、共同で作品を作ったりするコミュニティ機能も併せ持つ。

関連URL

みん撃

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
NICA 全国ICTクラブ協会 《オンライン開催》 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス