1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. リコー、全天球ライブストリーミングカメラのプレオーダーを開始

2017年3月3日

リコー、全天球ライブストリーミングカメラのプレオーダーを開始

リコーは2月27日、24 時間連続で360°の全天球ライブストリーミングが可能となるカメラ「RICOH R Development Kit」のプレオーダーを開始した。出荷は2017年5月頃を予定。

RICOH R Development Kit

RICOH R Development Kit

「RICOH R Development Kit」は、リコー独自の全天球映像技術を活用し、2K解像度で30fps(フレー ム / 秒 )の全天球ライブストリーミングを可能にする。全天球 映像の標準フォーマットであるEquirectangular Projection Format への合成は、カメラ内でリアルタイムに行われる。

映像は HDMIまたはUSBで出力され、ACアダプターを使用し24時間の連続稼動が可能。薄型・軽量ボディでありながらマイクロ SD カードへの映像記録が可能。

また、カメラをUSB経由でコントロールするため のAPIを公開し、パソコン向けの映像コントロールツール「RICOH R コンソール」のソースコードはGitHubを通じて公開する。これにより、エンターテインメント以外にもテレイグジスタンス技術やコンピューター ビジョンの分野など幅広く活用できるという。

関連URL

予約サイト

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス