1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. Scratchの阿部先生に学ぶ「プログラミング教育セミナー」16日開催

2017年4月5日

Scratchの阿部先生に学ぶ「プログラミング教育セミナー」16日開催

角川アスキー総合研究所は、青山学院大学客員教授で、NHK Eテレの教育番組「Why!? プログラミング」のプログラミング監修も務める阿部和広氏を迎え、プログラミング教育に関する体験セミナー「阿部和広先生とプログラミング教育を学ぶ~授業・指導案作成に活かせる体験セミナー~」を4月16日開催する。

0405-as本セミナーは、児童生徒の指導にあたる教師やプログラミング教育関係者を対象に、いま知っておくべきプログラミング教育に関する事柄を、コンパクトかつ体験的に触れられる内容となっている。

講師の阿部和広氏は、児童生徒が気軽に触れることが可能なプログラミング言語である、Scratch(スクラッチ)を使ったプログラミング教育の第一人者であり、阿部氏ならではの実践的な演習や事例紹介も見逃せないセミナーだという。

セミナー概要

タイトル:「阿部和広先生とプログラミングを学んで授業に活かす体験講座」
開催日時:2017年4月16日(日) 13時00分~17時00分 ※受付開始/開場は、12時30分
開催会場:角川第3本社ビル 3F [東京都千代田区富士見1-8-19] 地図http://asciimw.jp/info/corp/map.html
参加費:1万円(税込)
募集人数:40名
対象:教師、学校およびプログラミング教育関係者
※プログラミングの経験はまったく問わない
機材について: Windows、Mac、iPadの持ち込み可
希望者にはWindows 10マシンの貸し出しも可能
※貸出希望者は事前に事務局<seminar@lab-kadokawa.com>までご連絡を

詳細・申込

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス