1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 【本のプレゼント】大学入試 中久喜匠太郎の生授業!英語長文

2017年10月30日

【本のプレゼント】大学入試 中久喜匠太郎の生授業!英語長文

プレゼントの応募は締め切りました。
KADOKAWAの提供で、オンライン学習サービス「N予備校」の各教科講師陣が執筆する大学受験参考書「N予備校ブックスシリーズ」から「大学入試 中久喜匠太郎の生授業!英語長文 [ベーシック] 」を、読者5名にプレゼントします。

応募方法

応募資格:ICT教育ニュースのメールマガジン登録者ならだれでも可
応募方法:メールのタイトルに「生授業 英語長文」と記入して、メールマガジンに登録しているメールアドレスから下記メールアドレスに送付する。
*応募メールに、住所や電話番号は記入しないでください。
送付先メールアドレス: present@ict-enews.net
応募締切:2017年11月5日23時59分
当選発表:当選者の応募メールアドレス宛に当選の連絡をする。

メルマガ未登録の方は、まずこちらで登録を。
□メールマガジン登録

書籍の紹介

Amazonの解説

同シリーズは、「N予備校・大学受験コース」の生授業を書籍化したもので、各教科の講師陣がそれぞれ、授業を彷彿とさせる講義口調の解説をつけて書き下ろした。第1弾として、中久喜匠太郎著の『大学入試 中久喜匠太郎の生授業!英語長文 [ベーシック] 』を21日に発売。電子書籍も同時発売され定価は1300円 (税別) 。

続いて第2弾は、節田佑介著の『大学入試 節田佑介の生授業!化学 [ベーシック] 』が12月4日に、第3弾は、坂田アキラ著の『大学入試 坂田アキラの生授業!数学Ⅰ・A・Ⅱ・B [スタンダード] 』が12月下旬に発売予定されている。

N予備校・大学受験コースでは、参考書の執筆経験もある実力派講師陣が教材作成と授業を行っており、N予備校の生授業の分かりやすさをそのまま書籍化した、楽しく読めて力のつく、大学合格のノウハウが詰まった参考書シリーズとなっているという。

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス