1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「こどもプログラミング・サミット2018 in Tokyo」2月24日開催

2018年1月25日

「こどもプログラミング・サミット2018 in Tokyo」2月24日開催

福井県を拠点に活動するこどもプログラミング・サミット実行委員会は24日、「社会で生み出す日本の未来」をテーマに、「第3回こどもプログラミング・サミット2018 in Tokyo」を、2月24日に国立科学博物館で開催すると発表した。

d7203-17-875533-0同実行委員会はict4e、アフレル、jig.jp、ナチュラルスタイルの4社で発足。2016年に福井県で初めて開催された「こどもプログラミング・サミット」は、産学官の各界から教育関係者が集まり、プログラミング教育のアイディアを共有し、意見を交換する場になった。

2回目も福井で2017年12月に開催。3回目は規模を拡大して、東京・上野で開催することになった。

当日は、ゲストスピーカーを招いてのパネルディスカッションと、参加者同士で課題に対するアクションを考えるグループディスカッションで構成された「シンポジウム」、自らの手を動かしてプログラミングを体感する「ワークショップ」を予定している。

イベントの概要

開催日時:2月24日(土) 13:00~18:00(ワークショップ、懇親会は別時間)
開催会場:国立科学博物館(講堂、特別会議室、大会議室)[東京都台東区上野公園7-20]
定員:150人(先着順)
参加費:シンポジウムのみ1000円、ワークショップや懇親会などを含むプランは別途費用
対象:教職員、行政機関、塾経営者、講師、IT人材育成に携わる企業に勤める人

詳細・申込

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使うパソコンのセキュリティ対策は? できてない! バッチリです Yubi Plus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス