1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 香川大学と富士通、離島や僻地における特別支援教育を遠隔支援する実証研究を開始

2018年1月30日

香川大学と富士通、離島や僻地における特別支援教育を遠隔支援する実証研究を開始

香川大学と富士通は、障がいの有無にかかわらず誰もが共に学べるインクルーシブ教育の実現に向け、障がいがある子どもたちの教育に携わる小豆島地域の小学校の教員や支援員などを対象に、特別支援教育の専門性向上を目的とした実証研究を、2018年1月31日から3月31日まで行う。

0130-fjt本実証研究では、特別な支援を必要とする子どもたちの授業の様子を教室内に設置した全天球カメラで撮影し、専門家が遠隔からその様子を360度のVR映像で確認。教員や支援員の子どもたちに対する指導の仕方などを、専門家が実際の現場に近い状況で共有することで、離島の教育現場へより的確なアドバイスが可能になる。

香川大学と富士通は、本実証研究を通じ、インクルーシブ教育の実現に有効なICT利活用モデルを検証する。富士通は、本実証研究の成果を反映したICTサービスを開発し、あらゆる人々の活躍の推進などを目標として挙げる SDGs(Sustainable Developoment Goals:持続可能な開発目標)の達成に向けて貢献するとしている。

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 定期配送お申込フォーム
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス