1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. プログラミングコンテストで就職・転職サービス「AtCoderJobs」

2018年2月8日

プログラミングコンテストで就職・転職サービス「AtCoderJobs」

AtCoderは7日、プログラミングコンテストのレーティングで就職・転職が可能になるサービス「AtCoderJobs」の提供を決定した。

AtCoderJobsの流れ

AtCoderJobsの流れ

「AtCoder」は同社が運営するプログラミングコンテスト開催サイト。毎週定期的にプログラミングコンテストを開催し、参加者にレーティングをつけて実力の指標としているが、このたび8段階にランク付けした「AtCoderランク」を作成し、これを利用する転職・求職支援サービス「AtCoderJobs」を提供することを決定した。

同サービスでは、参加者のAtCoderランクにより応募やエントリーのできる求人が決定され、応募した参加者は、各企業の採用担当者とメッセージのやり取りをすることができる。アルゴリズム構築能力においてきわめて高いレベルの参加者がいることと、ランクの判定精度の高さが特徴。最低でも20問の問題を解いている参加者にしか十分なランクが付与されないため、高精度に参加者の実力を測定することが可能という。

同サービスは掲載料金型の求人・転職サイトで、成果報酬は一切かからない。無料のノーマルプランをはじめ、5種類の契約プランが用意されている。また、過去に「AtCoder」でコンテストを開催したことのある企業向けには求人掲載企業向けページを先行公開するほか、開催コンテストの規模に応じた有料プランが無料で利用できる特典もある。

サービス開始日は未定だが、早ければ3月1日の公開を予定しているという。

関連URL

AtCoder

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録