1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 限定30名を募集「Aidemyサポーター制度」を開始

2018年3月28日

限定30名を募集「Aidemyサポーター制度」を開始

アイデミーは27日、アイデミーを利用するエンジニアを増やし、サービスをより良いものにしていくために、限定30名でアイデミーのサポーター募集を開始した。

0328-idアイデミーは、コードを書きながら学ぶAIプログラミング学習サービス。今月上旬には、ユーザーからの要望に応え、ブロックチェーンの概念をコードを書きながら理解できる「ブロックチェーン基礎」の講座を無料でリリースした。

サポーターのミッションは、Aidemyをより多くの人に使ってもらえるようにすること、ならびに、Aidemyがより良いサービスとなるように助けること。そのための主体的な活動をしてもらう。

具体的には、Aidemyで現在公開しているコンテンツに加え、これから新しく公開されるコンテンツを事前に受講して、分かりにくい点、バグ、スペルミスなどのフィードバックをしてもらう。また、年に3回以上を目安に、勉強会などのAidemyを活用したイベントを開催してもらう。

サポーターになった人には、現在提供されているAidemyの全講座はもちろん、リリース前の講座への先行アクセス権が付与されるほか、同社が半年に一度開催する運営方針決定のための会議への招待、サポーターの名前入りのAidemyの名刺の発行、サポーターが主催するイベントへの同社の後援、Facebookグループへの招待などの特典がある。

応募資格は、Aidemyの 3コンテンツ以上を修了していること、TwitterとFacebookのアカウントを持っていること、そして、これからのアイデミーを一緒に創っていくという熱意と責任感のあることだという。会費は月額3000円 (税別)。

関連URL

Aidemyサポーター制度の詳細と申し込み

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
DRONE STAR PROGRAMING 創造的課題と動画撮影が論理的思考を育むドローンプログラミングアプリ
EDIX2018 出展社特集 出店情報・商談予約 5月16日〜18日開催
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 講義の遠隔視聴・収録 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録