1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 限定30名を募集「Aidemyサポーター制度」を開始

2018年3月28日

限定30名を募集「Aidemyサポーター制度」を開始

アイデミーは27日、アイデミーを利用するエンジニアを増やし、サービスをより良いものにしていくために、限定30名でアイデミーのサポーター募集を開始した。

0328-idアイデミーは、コードを書きながら学ぶAIプログラミング学習サービス。今月上旬には、ユーザーからの要望に応え、ブロックチェーンの概念をコードを書きながら理解できる「ブロックチェーン基礎」の講座を無料でリリースした。

サポーターのミッションは、Aidemyをより多くの人に使ってもらえるようにすること、ならびに、Aidemyがより良いサービスとなるように助けること。そのための主体的な活動をしてもらう。

具体的には、Aidemyで現在公開しているコンテンツに加え、これから新しく公開されるコンテンツを事前に受講して、分かりにくい点、バグ、スペルミスなどのフィードバックをしてもらう。また、年に3回以上を目安に、勉強会などのAidemyを活用したイベントを開催してもらう。

サポーターになった人には、現在提供されているAidemyの全講座はもちろん、リリース前の講座への先行アクセス権が付与されるほか、同社が半年に一度開催する運営方針決定のための会議への招待、サポーターの名前入りのAidemyの名刺の発行、サポーターが主催するイベントへの同社の後援、Facebookグループへの招待などの特典がある。

応募資格は、Aidemyの 3コンテンツ以上を修了していること、TwitterとFacebookのアカウントを持っていること、そして、これからのアイデミーを一緒に創っていくという熱意と責任感のあることだという。会費は月額3000円 (税別)。

関連URL

Aidemyサポーター制度の詳細と申し込み

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングの基本が楽しく身につく、toio(TM)の特別ワークショップ資料公開! お得なセット新登場!!
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人 大多和学園 開星中学校・高等学校 すらら×CBT入試
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス