1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 社員教育クラウドサービスAirCourseに「個人情報保護法の理解」コース新設

2018年3月30日

社員教育クラウドサービスAirCourseに「個人情報保護法の理解」コース新設

KIYOラーニングは29日、同社の提供する企業向け社員教育クラウドサービス「AirCourse」に「個人情報保護法の理解」全5コースを新設した。

0330-ky同コースは、個人情報保護委員会作成のガイドラインに沿って、個人情報とは何を指すのか、漏洩した場合のリスク、取り扱う上での義務や注意点など、法律に基づく内容をテーマごとに分かりやすく解説している。

個人情報の定義と漏洩リスク、個人情報取扱事業者の定義と3つの義務、個人情報取扱事業者の「個人情報」に対する義務、個人情報取扱事業者の「個人データ」に対する義務、個人情報取扱事業者の「保有個人データ」に対する義務、の5コースからなっている。

各コース、習熟度を測る「事前テスト」を受講前に行って理解が不足しているポイントを洗い出し、受講後の「修了テスト」で受講内容を十分理解しているかを確認することができる。

関連URL

AirCourse

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 新学習指導要領対応!チエル クラウド型デジタル教材 基礎・基本 国語検定
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録