1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. フューチャー、AI教育・認定のオリジナルプログラムを開始

2018年4月24日

フューチャー、AI教育・認定のオリジナルプログラムを開始

フューチャーは23日、企業や社会に対してプロフェッショナルサービスを提供できる高いスキルを持ったスペシャリストを育成することを目的に、AI教育・認定のオリジナルプログラム「Future AI Certification」を開始した。

d4374-269-765323-0「Future AI Certification」では、Basic (AIの理論と実装の基本理解レベル)、Standard (AIを活用したコンサルタント実務遂行レベル)、Professional (AI専門チーム [同社のStrategic AI Group] への参画レベル)、Advanced (先端アルゴリズム、自然言語解析や需要予測などに関するインダストリ・ケース・スタディ) の4つの認定を行うとともに、フューチャー独自のAI技術や教育マネジメントに加え、スタンフォード大学が授業で活用しているCourseraなどの外部講座も積極的に利用して、学習コンテンツを充実させている。

同社ではすでに100名以上がBasic認定を取得し、今夏までにコンサルタント全員にBasic認定を取得させることを予定しているという。また、一般にも機会を提供し、社内外を問わず広くAI人材の育成に貢献していくとしている。

関連URL

フューチャー

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
総務省プログラミング普及事業 発表会動画 全28本掲載
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録