1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. アプリ開発の頂点目指す「アプリ甲子園2018」、14日に決勝大会

2018年10月2日

アプリ開発の頂点目指す「アプリ甲子園2018」、14日に決勝大会

D2Cは1日、全国の中高生を対象にしたスマートフォンアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園2018」開発部門の決勝進出者10組を選出、14日に決勝大会を行うと発表した。

「アプリ甲子園2018」 2次プレゼンテーション審査会の様子

「アプリ甲子園2018」 2次プレゼンテーション審査会の様子

このコンテストは、全国の中高生が開発した、iPhoneやAndroid端末に対応するスマートフォン向けアプリ(タブレット端末向けアプリも含む)を広く募集し、その企画力と実装力の観点から優秀な作品を選出し表彰する大会で、今年で8回目の開催。

7月1日~8月31日まで作品の応募を受付け、9月14日に1次選考通過者を発表。その後、9月30日の2次プレゼンテーション審査会を経て、決勝大会に進出する10組を決定した。

14日の決勝大会では、その10組が一堂に会して公開プレゼンテーションを行う。また、今年から新設された「アイディア部門」で最優秀アイディア賞とオーディエンス賞に輝いた2組も作品発表(プレゼンテーション)をする。

「決勝大会」開催概要

開催日時:10月14日(日)13:00~18:00(受付開始12:30)
開催会場:D2Cホール [東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル]

詳細

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス