1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. プログラミング学習ソフト「Music Blocks」教員向け研究会 参加者募集中

2018年12月11日

プログラミング学習ソフト「Music Blocks」教員向け研究会 参加者募集中

学研プラスは、プログラミング学習ソフト「Music Blocks」の教員向け研究会を2019年1月6日に開催する。それに伴い、参加者を募集している。

2018年8月1日に開催した第1回の教員向け研究会の様子

2018年8月1日に開催した第1回の教員向け研究会の様子

「Music Blocks」は、音楽と算数を一緒に学べる、アメリカ生まれのプログラミング学習ソフト。

楽器やリズムなどを指示するブロックを組み合わせたり、音程の数値を変えたりといった工夫をしながら、音楽に詳しくなくても、算数が苦手でも、プログラミングが初めてでも、ゼロから楽曲を作り、学ぶことができるように作られている。

2020年から始まるプログラミング教育の必修化にあたって、小学校の授業で自由に使ってもらえるよう「Music Blocks」を無償配布する。また、現時点でもインターネットで無料で利用できる。

学研プラスでは、経済産業省「未来の教室」実証事業として、「Music Blocks」の日本版とそれを使った小学生・小学校向けカリキュラムを開発しており、その一環として、教員向けの研究会を開催する。

研究会には、同ソフトの開発者である元MITメディアラボ所長のワルター・ベンダー氏、ニューイングランド音楽院ギター科長のデビン・ウリバリ氏も来日して参加する。また、同事業の発案者である音楽家・数学者の中島さち子氏、「未来の学びコンソーシアム」プログラミング教育プロジェクトオフィサーの鵜飼佑氏も参加する。

開催概要

開催日時 : 2019年1月6日 (日) 10:00~16:00 (休憩時間含む)
開催場所 : 学研ビル [東京都品川区西五反田2-11-8]
参加条件 : 小学校または中学校で、音楽あるいは算数・数学、情報を担当している教員 (その他の教科を担当している教員も歓迎)
参加人数 : 21名 (応募多数の場合は先着順)
参加費 : 無料
応募締切 : 12月25日 (火)

詳細・申込

関連URL

Music Blocks

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス