1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」が聖徳学園中高で採用

2019年3月11日

授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」が聖徳学園中高で採用

MetaMoJiは8日、同社の提供するタブレット向け授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」が東京都武蔵野市の聖徳学園中学・高等学校に導入されたことを明らかにした。

03011-mtj「MetaMoJi ClassRoom」は、子どもの成長や授業内容に合わせ、シンプルなノート機能から高度な協働学習まで、幅広く柔軟に対応できるリアルタイム授業支援アプリ。小学校低学年から中高生まで、タブレットを活用したアクティブ・ラーニングを支援する。

聖徳学園中学・高等学校では、「自らの強みを伸ばし、世界とつながり、新しい価値を生み出す人材の育成」を教育目標に掲げ、ICT教育などの新しい学びを積極的に実践している。現在、同校では、中学1年生から高校1年生までがiPadを所有しており、高校生に対しては「MetaMoJi ClassRoom」を導入し、多くの教科で日常的に使用することで、生徒と教師のコミュニケーションを豊かにして授業の質を高めているという。

関連URL

聖徳学園中学・高等学校の導入事例

MetaMoJi ClassRoom

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス