1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ビジネスコラボレーションハブのSlack、近畿大とN高での導入事例を発表

2019年4月10日

ビジネスコラボレーションハブのSlack、近畿大とN高での導入事例を発表

Slack Japanは9日、日本の教育機関での導入事例として、今年4月から全職員を対象にSlackを導入した近畿大学と、開講以来、全学年の生徒と全職員を対象にSlackを導入している角川ドワンゴ学園N高等学校の事例を紹介した。

d29764-6-767521-3近畿大学では、業務の効率化と仕事の見える化、働き方改革に対応するため、2017年から総務部門とIT部門主導のもと、大学職員を対象にSlackの導入を段階的に進め、今年4月現在、すべてのキャンパス・拠点内の職員に導入が拡大している。

d29764-6-474377-4これにより、卒業生と在学生が交流するKINDAIサミットのような部署を横断するプロジェクトにおいて、運営に関わるメンバー同士がSlack上でリアルタイムにやりとりできるようになった。今後は全職員でSlackを活用することにより、遠隔地のキャンパス・拠点内に所属する職員とのコミュニケーションがよりスムーズになることが見込まれる。

N高等学校では、開校当初から学校公式のITツールの1つとしてSlackを全校で導入しており、現在では全校生徒と職員を含めた数千人規模で活用されている。同校では基礎からハイレベルまでのプログラミング授業を展開しているため、Slackが授業内容と親和性が高く、また、企業で導入が進むSlackを利用することで就業機会につながる可能性にも期待を寄せている。

同校では、200を超える同好会と9つの学校公認の部活があり、それぞれパブリックチャンネルを開設して、生徒は自分の興味に合った部活や同好会をSlack上で検索して参加している。また、生徒と担任間では日々のホームルーム活動をSlack上で行い、効率的に事務連絡や進路指導を進めている。さらに、職員同士の連絡もSlack上で進めており、東京、大阪、沖縄の3つの事務拠点にまたがった円滑なコミュニケーションを実現している。

関連URL

Slack

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス