1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. フィール・フィジックス、理科学習のMRアプリをオープンソースとして公開

2019年5月28日

フィール・フィジックス、理科学習のMRアプリをオープンソースとして公開

フィール・フィジックスは、29日、30日に開催される「de:code 2019」におけるMVPパーソナルスポンサーとして、複合現実(MR)技術を使った理科学習アプリをオープンソースとして公開し提供する。

0528-ff「MVPパーソナルスポンサー」には、Microsoft MVPアワード受賞者の中でも「de:code 2019」のセッション内容をより深く理解し実践するのに役立つサンプルコードやツールを提供した17名が選ばれている。

今回のアプリでは、MRヘッドセット「Microsoft HoloLens」を装着してアプリを起動すると、目の前に朱と青に分かれた棒磁石が現れ、本来は目に見えない磁界が視覚的・体験的に理解できるようになっている。アフリカのガーナをはじめとする5カ国10校の理科の授業で実践され、満足度と学習効果が確かめられたという。

同社では、今後も同アプリを使った授業や体験展示を12月から再開することにしており、希望する中学校、高校、イベント主催者などを募っている。

問い合わせ先

フィール・フィジックス

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス