1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. フィール・フィジックス、理科学習のMRアプリをオープンソースとして公開

2019年5月28日

フィール・フィジックス、理科学習のMRアプリをオープンソースとして公開

フィール・フィジックスは、29日、30日に開催される「de:code 2019」におけるMVPパーソナルスポンサーとして、複合現実(MR)技術を使った理科学習アプリをオープンソースとして公開し提供する。

0528-ff「MVPパーソナルスポンサー」には、Microsoft MVPアワード受賞者の中でも「de:code 2019」のセッション内容をより深く理解し実践するのに役立つサンプルコードやツールを提供した17名が選ばれている。

今回のアプリでは、MRヘッドセット「Microsoft HoloLens」を装着してアプリを起動すると、目の前に朱と青に分かれた棒磁石が現れ、本来は目に見えない磁界が視覚的・体験的に理解できるようになっている。アフリカのガーナをはじめとする5カ国10校の理科の授業で実践され、満足度と学習効果が確かめられたという。

同社では、今後も同アプリを使った授業や体験展示を12月から再開することにしており、希望する中学校、高校、イベント主催者などを募っている。

問い合わせ先

フィール・フィジックス

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス