1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ピーアンドアイ、AIがプレゼンテーションを客観評価する「プレトレ」発売

2019年6月4日

ピーアンドアイ、AIがプレゼンテーションを客観評価する「プレトレ」発売

ピーアンドアイは、AIがプレゼンテーションを客観評価する事業者向けサービス「プレトレ」を、1日から提供開始した。

0604-ptプレゼンテーション・トレーナー「プレトレ」は、プレゼンテーション動画やスライドをアップロードするだけで、AIが客観評価の結果をユーザに返す評価サービス。

「プレトレ」にアップロードされたプレゼンテーション映像をもとに、複数の評価軸でプレゼンテーションを分析・評価する。

主観的になりがちなプレゼンテーション評価も、AI判定の「プレトレ」なら客観的でブレないものになる。

プレゼンテーション動画をアップロードすると、クラウド上のAIが判定し複数の評価項目でスコア化する。

動画全体のスコア化の他に、評価項目を時系列のグラフ表示で可視化するため、ユーザは動画を見ながらプレゼンテーション印象度を把握できる。

プレゼンの流れやメリハリなどプレゼンテータの想定した意図と、AIが判定した評価値とのギャップを解消する事で、プレゼンテーション能力向上を後押しする。

教育事業者など、プレゼンテーションの評価を行う機会が多い事業者、セールス担当者を有する企業のほか、営業担当者向けのトレーニングなどで活用できる。

価格は、動画の長さに応じた金額プラン(月額使用料)体系。スライド解析サービスは、動画解析サービスのオプションとして提供する予定。

関連URL

プレトレ

ピーアンドアイ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス