1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ピーアンドアイ、AIがプレゼンテーションを客観評価する「プレトレ」発売

2019年6月4日

ピーアンドアイ、AIがプレゼンテーションを客観評価する「プレトレ」発売

ピーアンドアイは、AIがプレゼンテーションを客観評価する事業者向けサービス「プレトレ」を、1日から提供開始した。

0604-ptプレゼンテーション・トレーナー「プレトレ」は、プレゼンテーション動画やスライドをアップロードするだけで、AIが客観評価の結果をユーザに返す評価サービス。

「プレトレ」にアップロードされたプレゼンテーション映像をもとに、複数の評価軸でプレゼンテーションを分析・評価する。

主観的になりがちなプレゼンテーション評価も、AI判定の「プレトレ」なら客観的でブレないものになる。

プレゼンテーション動画をアップロードすると、クラウド上のAIが判定し複数の評価項目でスコア化する。

動画全体のスコア化の他に、評価項目を時系列のグラフ表示で可視化するため、ユーザは動画を見ながらプレゼンテーション印象度を把握できる。

プレゼンの流れやメリハリなどプレゼンテータの想定した意図と、AIが判定した評価値とのギャップを解消する事で、プレゼンテーション能力向上を後押しする。

教育事業者など、プレゼンテーションの評価を行う機会が多い事業者、セールス担当者を有する企業のほか、営業担当者向けのトレーニングなどで活用できる。

価格は、動画の長さに応じた金額プラン(月額使用料)体系。スライド解析サービスは、動画解析サービスのオプションとして提供する予定。

関連URL

プレトレ

ピーアンドアイ

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス