1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. Society5.0を生き抜く子どもを育てるママパパ向け「ICT&プログラミング講座」25日開催

2019年8月1日

Society5.0を生き抜く子どもを育てるママパパ向け「ICT&プログラミング講座」25日開催

ICT教育ニュースとNICA(全国ICTクラブ協会)では、幼児~小学校低学年の子どもを持つ保護者を対象に、「Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための~ママパパ ICT&プログラミング講習会~」を8月25日にICTクラブ大泉学園で開催する。

photo by pixta

photo by pixta

このセミナーでは、ICT教育ニュースの山口編集長から、第4次産業革命~Society5.0へと続く社会の変化や、新学習指導要領のポイント、21世紀に相応しい学びに求められるもの、何をどう学べば良いかといった講演と、ScratchとViscuitを使ったプログラミング体験を行う。

2020年度から小学校では新しい学習指導要領が実施され、プログラミングが必修化、英語が教科化、ICTの活用や情報活用能力の育成、アクティブ・ラーニングの導入など大きな改革が実施される。

20世紀や平成の時代とは全く異なった学びが求められることになる。合わせて、大学入試改革も実施され、これまでの選抜基準に対応した学習では希望校に合格するのは困難に。もちろん大学卒業そのものに、今と同じ価値があるかどうかさえ分からない時代になる。そんな時代に生きる子どもたちを育てるポイントを保護者に感じ取ってもらうためのセミナー。

開催概要

開催日時:2019年8月25日 13:00~14:30
開催会場:mic英会話スクール [練馬区東大泉5-41-21キムラヤビル301]大泉学園駅南口から徒歩1分
*自転車置き場はないので、徒歩で来場のこと。
参加対象:幼児~小学3年の子どものいる保護者
募集人員:8人 *夫婦で参加する場合は2名分予約する。
参加条件:当日撮影した写真は、報道およびICTクラブのPR活動に使用される場合があるので承知の上参加下する。
参加費:無料
講師:山口時雄 (ICT教育ニュース編集長・NICA代表理事)
内容:
(講義)新学習指導要領から考える21世紀に相応しい学び、ICT活用教育とプログラミング
(プログラミング体験会)ScratchとViscuitを体験

詳細・申込

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 探求学習 すらら×札幌新陽高校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス