1. トップ
  2. データ・資料
  3. 保育無償化軽減分の用途は1位「貯蓄」、2位「教育費」 =ベネッセ調べ=

2019年10月2日

保育無償化軽減分の用途は1位「貯蓄」、2位「教育費」 =ベネッセ調べ=

ベネッセコーポレーションの提供する、幼児の教育・生活支援ブランド「こどもちゃれんじ」は、10月1日から開始される幼児教育・保育の無償化に際して、全国の3~5歳の幼児を持つ保護者1444人に、無償化での負担軽減分の用途や、幼児期に教育費をかけて期待することを中心にアンケート調査を実施した。


その結果、 負担の軽減分の用途の1位は「子どもの将来のための貯蓄・保険料」(31.0%)、 2位は「子どもの教育費など」(29.5%)であることがわった。教育費をかけて子どもに期待することは、「いろいろなことへの興味関心をもつこと」(47.4%)をはじめ、「目標を決めてがんばる力」(43.2%)や「集中して物事に取り組む力」(43.1%)といった「学びに向かう力」を身につけることへの期待が高い傾向が見られた。また、「基礎的な体力や運動能力を身につけること」(47.2%)や「身体を動かす楽しさを感じること」(43.5%)にも期待の高さが見られた。

<調査概要>
調査対象:3歳~5歳の幼児の保護者1444人
調査期間:2019年9月13日~16日
調査方法:インターネットでのアンケート調査
調査項目:無償化についての認知、家計負担の軽減分の用途、習い事の状況、教育費の用途の希望、教育費をかけて子どもに期待することなど

関連URL

こどもちゃれんじ

ベネッセホールディングス

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング 他多数 Classi IDで利用可! まずはトライアル
参加者募集 タミヤロボットスクール フランチャイズ教室加盟相談会 東京10月7日・21日/大阪10月16日(水)

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス