1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 国体文化プログラムで「ぷよぷよeスポーツ」インターネット生中継

2019年10月4日

国体文化プログラムで「ぷよぷよeスポーツ」インターネット生中継

セガゲームスは、「いきいき茨城ゆめ国体」文化プログラムである「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKI」『ぷよぷよeスポーツ』の部の本戦を、5日・6日につくば国際会議場で開催し、インターネットでライブ配信する。

「ぷよぷよ」シリーズは1991年にセガから発売された落ち物アクションパズルゲーム。単純で分かりやすいゲームシステム、かわいらしいキャラクター、アクションゲームとして初めて対戦形式を導入したゲーム性により、アクションパズルゲームの定番としてさまざまなゲーム機や携帯電話、スマートフォンで展開され、現在に至る。昨年3月にはJeSU(日本eスポーツ連合)公認タイトルとなり、プロゲーマーも誕生、多数の競技大会が実施されているという。

同大会では、居住地や就学地、勤務地をもとに全国のブロックや都道府県で開催された代表決定戦で選ばれた選手が、国体の開催される茨城県に集まり対抗戦を行い、全国1位を決定する。

また「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」では、採用種目の「eFootballウイニングイレブン2020」「グランツーリスモSPORT」「ぷよぷよeスポーツ」の3種目について、それぞれの種目の各都道府県の成績を得点として加算し、合計得点が最も高い都道府県を総合優勝とする。総合優勝となった都道府県には優勝旗が授与される。

5日に行われる予選リーグと6日に行われる決勝は、会場からインターネットで生中継される。配信はYouTube Live、Periscope、Twitchで行われる。

番組視聴ページ

10月5日予選リーグ
YouTube Live
Periscope
Twitch

10月6日決勝
YouTube Live 
Periscope
Twitch 

関連URL

「ぷよぷよeスポーツ」公式サイト

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス